スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故の賠償方法の検討が動き出す

他の電力会社にも負担させる福島原発の賠償原案
   ↓
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110412-OYT1T01201.htm?from=main1


こういう方式(当該業界全体で賠償金を案分する方式)は製薬業界でもやっている。
   ↓
http://www.pmda.go.jp/operations/higaikyusai/outline.html


人間の命に関わる産業や万が一、被害が発生すると甚大な被害になることが予想される業界は、その被害を発生させた一社ではとても賠償できない。

私たちの世界では科学に頼ってでしか、成り立たなくなってしまった。

医療業界もそうだ。

そうそう、今度「過失が無かったとしても医療事故」が起こった場合(無過失の医療事故)に補償金おりる制度も考えているらしい。
  ↓
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110407-OYT1T00488.htm


さらに、今までは賠償されなかった「抗がん剤」による副作用の被害でも、補償しようという動きもある。
  ↓
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/470479/


科学はどんなに発展しても必ず「未完成」なのだから、想定外の被害が発生する可能性は大きい。

今後は「科学業界」全体で、「科学技術」を補償する制度ができるといいのだが、それは全く絵空事ではないはずだ。
スポンサーサイト

▼米国民57%が原子力の国内利用を支持、最新世論調査

▼米国民57%が原子力の国内利用を支持、最新世論調査
    ↓
http://www.cnn.co.jp/usa/30002241.html 

今回の日本での原発の事故も影響して、原発反対派が若干、増えている。

アメリカでは原子力の使用は「核兵器」を含めて、世界一だ。

アメリカ国民にとっては、スリーマイル島での原発事故もまだ記憶にある。


これに対して、日本の意識はどう変わるだろうか?

狭い日本国内では、原発の事故による放射能の影響も大きい。

きっと日本では原発開発反対論が多くなることだろう。

でも、それでエネルギー問題が解消されるわけではない。

まだまだ、僕たちの科学力は暗中模索状態だ。




検索ボックス
カスタム検索
フリーエリア




プロフィール

ホーライ

Author:ホーライ
FC2ブログへようこそ!

ランキング
ブログランキング
カテゴリー
フリーエリア
出張に超便利!





























最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
2439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
947位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問者
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。